私はタクシーおおく利用します。飲酒運転の罰金がきびしくなってからは、アルコールが少しでも残る可能性がある場合は必ずタクシーで帰るようにしています。
決まったタクシー会社を利用していることはありませんので、その都度店の人にタクシーを呼んでもらってタクシーにのっています。
ですので、運転手によって良かった時、悪かった時がどうしてもでてきます。
悪かったときはほとんどないのですが、一度だけ最寄の駅に行ってくれと頼んだのですが、その駅がわからないといわれました。
時間がなかったので、代わりのタクシーを呼んで貰いましたが、電車の乗り継ぎ駅で終電がなくなりそのあとまたタクシーで帰ったことがあります。
良かったことというかタクシーでも一定時間同じ空間にいるわけですから、楽しく話してくれる運転手さんが私は好きです。
人によっては今のタクシー事情の話などをおもしろおかしく話してくれる人もいますし、いままでに乗せた変わった人やおもしろかったことなどを話してくれる人もいました。
私にとってたまたま乗ったタクシーの運転手さんでも一種の出会いのようなものだと思っていますので、会話がもりあがればそれなりに楽しいですし、いい気分で家路につくことができます。
そのような運転手さんの場合、家の近くのコンビニによってもらい朝食などを買うついでに飲み物を一本差し入れで買うこともあります。
運転手も人それぞれで乗客も人それぞれですので、私と同じ考えの人ばかりではないのは当然理解しておりますが、やはり楽しく時間をすごせたらいいなと思っております。
お客ですが、お客にもマナーが当然あってしかるべきだと思っています。
最近はなにやってもお客だからいいと思っている人が多いと運転手さんから聞きました。
運転手には運転手のお客にはお客の最低限のマナーはあってしかるべきだと思っています。
楽しく話してくれた運転手さんの中には名刺に連絡先を書いてくれている人もいました。
なにかあって使う時は連絡してみてくれということだったのですが、どうしても私が乗る時間が遅い時間が多いので、勤務時間以外だったら申し訳ないと思って電話ができていません。
それでも今度使う時があったときに、勤務時間以外だったら寝ているの覚悟で一度電話してみたいなっとも思っています。
私の住む田舎町では、バスや電車は夜遅くまで走っていませんので、タクシーは私にとって非常に重要な交通手段になっています。